エンジェル・ガルサ (Angel Garza)

名前:エンジェル・ガルサ (Angel Garza)
身長:183cm / 体重:96kg
出身地:メキシコ合衆国ヌエボ・レオン州モンテレイ
誕生日:1992年9月23日
デビュー:2008年11月4日
トレーナー:マリオ・セグラ (Mario Segura)、エル・グラディアドール (El Gladiador)
主なタイトル歴:FILLライトヘビー級王座、LyC王座、LyCタッグ王座、The Crashタッグ王座、WWE NXTクルーザー級王座
Twitter:https://twitter.com/AngelGarzaWwe
Facebook:
Instagram:https://www.instagram.com/_garzajr/
テーマ曲:

2008年、祖父の兄弟であるマリオ・セグラ、エル・グラディアドールのコーチを受け、16歳でエル・イホ・デル・ニンジャ (El Hijo del Ninja)のリングネームでルチャドールとしての道を歩み始める。また、叔父は名選手であったエクトール・ガルサであり、ガルサのファミリーネームは、そこに由来する。また当初マスクマンでのデビューであったが2012年、恋愛系リアリティショーTV番組の最終回で自らマスクを脱ぎ素顔を公開したとして問題となりました。その後は素顔で試合をするようになり、2015年、AAA参戦。リングネームをガルサJr.と改め、叔父エクトール・ガルサのキャラクターを受け継ぎました。2017年1月、AAAを離脱。その後はメキシコ独立系団体とアメリカに進出。3月にはIMPACT WRESTLINGと契約。10月、同団体と友好関係にあった「プロレスリングNOAH」に初来日。2019年4月、WWEと契約。12月には「NXTクルーザー級王座」を獲得。試合後、フィアンセにリング上でプロポーズを行った。2020年2月、RAWに姿を現し、いとこであるウンベルト・カリージョに暴行。ゼリーナ・ベガをマネージャーとし、アンドラーデ、オースティン・セオリーとユニット結成。4月「Wrestlemania36」ではセオリーと組んでRAWタッグ王座戦に出場を果たした。

参考サイト:https://www.cagematch.net/?id=2&nr=10195
      http://www.luchawiki.com/index.php/Garza_Jr.


2017.06


2017.08




2017.09


2017.11


2017.12




2018.01


2018.02


2019.01


2019.02




2019.03


2019.12



2020.03


2020.04








この記事へのコメント