デヴィッド・スター (David Starr)

名前: デヴィッド・スター (David Starr)
身長:180cm / 体重:96kg
出身地:アメリカ合衆国ペンシルバニア州フィラデルフィア
誕生日:1991年2月19日
デビュー:2012年2月18日
トレーナー:ヘッドシュリンカー・サムー、サプリーム・リー・グレート (Supreme Lee Great)
主なタイトル歴:AAWタッグ王座、CZWタッグ王座、CZW世界ヘビー級王座、Defiant世界王座、FIPタッグ王座、IPW:UK世界王座、IWCスーパー・インディー王座、NHPW Hybrid王座、NYWCタッグ王座、OTT世界王座、PPWヘビー級王座、Relentless Division王座、RevPro Undisputedブリティッシュ・クルーザー級王座、Rockstar Pro王座、SWE世界ヘビー級王座、Tier 1タッグ王座、TNT世界王座、UPWヘビー級王座、WSUタッグ王座、wXw Shotgun王座、wXw世界タッグ王座
Twitter:http://twitter.com/TheProductDS
Facebook:https://www.facebook.com/realdavidstarr
Instagram:https://instagram.com/theproductds
テーマ曲:Joan Jett & The Blackhearts「Do You Wanna Touch Me (Oh Yeah)」
テーマ曲:Marilyn Manson「Four Rusted Horses」

20歳の時に、「Wild Samoan Pro Wrestling Training Center」に入門。元WWEタッグ王者、ヘッドシュリンカー・サムーのコーチを受ける。また、映画「ザ・レスラー」出演時のミッキー・ロークをコーチした、サプリーム・リー・グレートに教えを受け2012年2月18日、21歳の前日、師匠とのシングルマッチでデビューを果たした。2013年よりCZW、2016年からはwXwに参戦。また2016年11月に行われた新日本プロレスと英国RPWの合同興行「Global Wars UK」にも参戦。ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンと対戦した。「反WWE主義者」でもあり2019年6月OTT「WrestleRama3」ではウォルターとのNXT UK王座に挑戦するも試合中にチャンピオンベルトを踏みつけるなどし、WWE関係者からの怒りを買う。また、WWEでは選手が労働組合を作ることを許可しないことなどへの否定的な発言もあり、2020年3月、長年参戦したドイツwXwからの離脱を表明。WWEと友好関係のある同団体がWWEからの圧力により、彼の出場にストップをかけた、とされる。
参考サイト:https://www.cagematch.net/?id=2&nr=14181
参考サイト:https://thebritishwrestlingrevival.wordpress.com/2015/11/08/interview-the-product-david-starr/
新日本プロレスワールド内の試合動画:https://front.njpwworld.com/search/tag/man_896
















201707

201801

201803

201811


201901


201902

201905

201907

201909

201910

201912

202002

202003




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック