「ラティノ・ヒート」よ永遠に… / エディ・ゲレロ (Eddie Guerrero)

2005年11月13日。世界中のプロレスファンに衝撃が走りました。
「エディ・ゲレロ、急死」
宿泊中のホテルのベッドに横たわったまま息を引き取っていたところ発見されました。
死因は動脈硬化性疾患。38歳。早すぎる死でした。

当時の「プロレス専門BLOG:ブラックアイ2」さんの記事。
http://beye2.com/item_1575.html

彼の死から10年以上が経過し、
既にそのファイトをリアルタイムで見てない方も多くなりました。
今一度youtubeにupされている公式動画の中から数試合ピックアップして
"ラティノヒート"エディ・ゲレロ選手の軌跡を辿ってみることにしましょう。

1987年20歳でデビュー。メキシコCMLLで活躍、
1992年、新日本プロレスに「トップ・オブ・スーパー・ジュニアIII」に素顔で初来日。
翌1993年には「2代目ブラックタイガー」に変身。
一気にジュニアヘビークラスのトップに躍り出
「世界最高峰」と呼ばれた当時の「新日ジュニア」の中心選手に。
その頃の試合の模様が「新日本プロレスワールド」に数試合ございましたのでそちらのURLを掲載しておきます。

http://njpwworld.com/p/s_series_00126_1_4
http://njpwworld.com/p/s_series_00126_1_8
http://njpwworld.com/p/s_series_00130_1_1
http://njpwworld.com/p/s_series_00136_1_1

その時期は日本と平行してメキシコAAAに参戦。
当初は父、ゴリー・ゲレロさんがエル・サントさんと結成した「La Pareja Atomica」を
サントの息子、エル・イホ・デル・サント選手と組み、リンピオとして活躍していたものの仲間割れ。
ルードとなりラブ・マシーンさんとのタッグ「La Pareja del Terror」を結成すると一気にブレイク。
しかしながらラブ・マシーン選手が急死。パートナーであり、大親友の死は大変ショックな出来事でありました。
なお、彼が、フィニィッシュとして使い続けた「フロッグスプラッシュ」は元々はラブ・マシーン選手の得意技で「形見」として使い続けていたという説があります。

'95年、ECWのプロモーター、ポール・E・デンジャラスリーに見いだされてアメリカ進出。
世界TV王座を獲得する等マニア層が集まっていた同団体でも一躍トップグループに。



しかし同年8月には惜しまれつつWCW移籍。
クルーザークラスで人気を博しました。





しかしながら内部のごたごたが続く中、鎮痛剤とアルコールの摂取が増え交通事故を起こし戦線離脱。
1999年いっぱいをもって正式に退団。

2000年2月、遂にWWEと契約。
ヨーロピアン選手権やインターコンチ王座も奪取し順風満帆のように見えたが
更に薬物とアルコール依存は深刻となり2001年11月飲酒運転での交通事故を起こしWWE解雇。

事故で負ったケガが治ると同年旗揚げしたばかりのROHにも参戦。



ロウ・キーの持つ、ICW世界王座に挑戦。


また、古巣である新日本プロレスにも参戦。若手時代の柴田勝頼選手ともタッグで対戦。


2002年にWWE復帰後は再度IC王座獲得。


従兄弟のチャボ・ゲレロ選手やTAJIRI選手とのタッグでWWEタッグ王座戦線を賑わし
又US王座が新設されるとトーナメントを勝ち抜き初代王者となる等、
Smackdown内での地位をドンドン上げて行きました。


そして2004年、シングルプレイヤーに専念するとWWE王座挑戦権獲得。
2月のPPV「No Way Out」で遂にWWE王座を奪取。



王座陥落後はヒールターンをし、レイ・ミステリオ選手との抗争
そして当時王者であったバティスタ選手とのストーリーが展開されていく中
2005年11月突然我々の前から姿を消しました。


と、駆け足での紹介となりましたがWCW、WWE時代の動画に関しては
WWEの公式アカウントにも多数ございますので
こちらからご覧ください。
https://www.youtube.com/user/WWEFanNation/search?query=Eddie+Guerrero

又メキシコ時代、新日本プロレス時代の公式動画はあまりアップされておりませんが
非公式なものは沢山存在しますので興味のある方は検索してみてください。

なお、現地時間の2015年11月13日にupされたクリス・ジェリコ選手のポッドキャスト番組
「Talk Is Jericho」ではチャボ・ゲレロJr.選手と、ディーン・マレンコさんを迎え追悼放送を。



英語での放送となりますが聞き取りに自信のある方は無料ですので是非お聞きになってください。

又、レイ・ミステリオJr.選手がYoutubeでのインタビュー番組で
エディ選手について語っております。
こちらよりご覧ください。




2018年に配信された、ショート・ドキュメンタリー





観客はおろか、対戦相手、タッグパートナー、関係者
全てに愛され全てを魅了した「天才」エディ・ゲレロ選手。
天国でもあの人懐っこい笑顔でみんなを喜ばせているのでしょうか。

Viva la raza!

WWE レガシー・オブ・エディ・ゲレロ [DVD]
WWE レガシー・オブ・エディ・ゲレロ [DVD] -




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック